傷病名・被害が『傷跡』の解決事例


全3件中 1〜3件目を表示
  • 1
  • 歩行者
  • 人対車両
  • 学生・幼児
  • 頭部・脳
  • 下肢(足・足指)
  • 傷跡
  

外貌醜状により後遺障害9級。約1600万円を増額できた女性の事例

ご依頼後取得した金額
約1645万円
受傷部位頭蓋底骨折、右脛骨遠位端骨折、前額部挫創など
等級併合9級

  • 2
  • 自動車
  • その他の事故
  • 会社員
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 傷跡
  

手術痕が残ったことを踏まえて慰謝料を増額することができた事例

ご依頼後取得した金額
330万円
受傷部位骨盤骨折、胸椎横突起骨折、左腓骨骨折、他
等級併合14級(14級9号(骨盤骨折後の腰痛)、左足のシビレ、知覚鈍麻(14級9号)


20代会社員

詳細を見る
  • 3
  • 自動車
  • 右直事故
  • 頭部・脳
  • 死亡事故
  • 傷跡
  

保険会社支払い後、裁判でさらに約1700万円支払が認められた事例

ご依頼後取得した金額
総額約2900万円

その他の「傷病名・被害別」の解決事例についてはこちら

当事務所の解決事例ページへ戻る


なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約