被害者の職業が『無職』の解決事例


全8件中 1〜8件目を表示
  • 1
  • 自動車
  • その他の事故
  • 無職
  • 頭部・脳
  • 高次脳機能障害
  • 上肢(肩・腕・手)
  • 下肢(足・足指)
  

高次脳機能障害により後遺障害(既存障害有り)が認定された事例

ご依頼後取得した金額
約2350万円
受傷部位頭部(高次脳機能障害)、右足(右腸骨骨折)、左足(左恥骨骨折)、(右上腕骨近位部骨折、 右橈骨遠位端骨折など)
等級別表第1第1級1号(既存障害等級:7級4号)


70代無職

詳細を見る
  • 2
  • バイク
  • 無職
  • 右直事故
  • 上肢(肩・腕・手)
  

無職(10代)の方で後遺障害逸失利益を請求できた事例

ご依頼後取得した金額
約320万円
受傷部位左手(左橈骨骨幹部骨折、左遠位橈尺関節脱臼)
等級14級9号


10代無職

詳細を見る
  • 3
  • 歩行者
  • 人対車両
  • 無職
  • 下肢(足・足指)
  

主夫として後遺障害逸失利益を増額できた年金生活の高齢者の事例

ご依頼後取得した金額
約200万円
受傷部位右大腿骨大転子骨折、左膝内側側副靭帯損傷
等級併合14級(右股関節痛14級9号、左足股関節痛14級9号)


70代無職

詳細を見る
  • 4
  • 歩行者
  • 人対車両
  • 無職
  • 頭部・脳
  • 下肢(足・足指)
  

後遺障害14級が認定され、示談交渉で裁判基準の賠償を獲得した事例

ご依頼後取得した金額
約410万円
受傷部位左膝、頭部など(左膝蓋骨骨折、慢性硬膜下血腫など)
等級14級9号


70代無職

詳細を見る
  • 5
  • 歩行者
  • 人対車両
  • 無職
  • 下肢(足・足指)
  

弁護士に相談後1ヶ月かからずに賠償金を2倍に増額できた事例

ご依頼後取得した金額
約325万円
受傷部位両足(両下腿皮膚隔離、両下腿潰瘍など)
等級14級5号


70代無職

詳細を見る
  • 6
  • 歩行者
  • 人対車両
  • 無職
  • 下肢(足・足指)
  

関節痛等で併合12級が認められ、賠償額を約2倍に増額できた事例

ご依頼後取得した金額
約900万円 既払金(約430万円)を除く
受傷部位右膝関節、左足関節
等級併合12級(12級13号(右膝関節の神経症状)+14級9号(左足関節の神経症状)


70代無職

詳細を見る
  • 7
  • 自転車
  • 出会い頭衝突
  • 無職
  • 頭部・脳
  • むちうち
  

依頼していた弁護士を変え、賠償額を約50万円増額した事例

ご依頼後取得した金額
210万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、耳(耳鳴り)
等級14級9号(頚椎捻挫に伴う手のシビレ)


70代無職

詳細を見る
  • 8
  • 自転車
  • 接触
  • 無職
  • 頭部・脳
  • 高次脳機能障害
  • 上肢(肩・腕・手)
  

自転車事故によりくも膜下出血。高次脳機能障害5級が認定された事例

ご依頼後取得した金額
1875万円
受傷部位頭部(外傷性くも膜下出血、外傷性硬膜下出血、脳挫傷)、上肢(右鎖骨遠位端骨折)
等級併合4級(高次脳機能障害(5級2号)、鎖骨変形障害(12級5号)、肩関節の機能障害(12級6号))


80代無職

詳細を見る

その他の「被害者の職業別」の解決事例についてはこちら

当事務所の解決事例ページへ戻る


なぜ交通事故は弁護士に依頼すべきなのか?

お問い合わせ Web予約